女性性覚醒プロデューサー 磯部夏代子


「決める」と「覚悟」



こんにちは
内なる”セクシャリティ”を呼び覚ます。
女性性覚醒プロデューサー&
 潜在意識心理学の専門家 磯部夏代子です。



今朝、いよいよ決まりましたね。




そうです。
あちらこちらで話題もちきりですが
2020年のオリンピックが東京で開催されることになりましたね。



私も4時55分に目が覚めて
家族を巻き込み
きちんと見届けましたよ





何だかとても嬉しいのはなぜでしょうか?
7年も先なのに目指す楽しみなものが出来たからでしょうか?



今、オリンピックに向けて日夜
黙々と単調な練習を続け頑張っている人たちにとっても
自国開催、出場が目標になって
張り合いが出るといいます。



私たちもちょっと
張り合いが出来たような
楽しみが出来たような明るい前向きな気分に
なった事は間違いないですね。




私たちが生きていて
一番味わいたい感情、充実感を感じる感情って
何だと思いますか?




それは
「達成感」



「愛」ではなくて「達成感」なんですね。




女の人の一生でも
「節目」と言われるものが
ひとつその「達成感」を得る時です。


お七夜

七五三

入学式、卒業式・・

入社

結婚

出産・・・などなど


一般的な行事や「節目」が続きます。



私たちはこの「節目」を目指して生きている
と言う事はありませんか?



その「節目」ごとに充足感(達成感)を感じ
充足感とともに幸せを感じる。
無意識にそんな状況を続けているんですね。



小さい頃や親が面倒を見ていてくれた頃は
その「節目」と言うものは
外から与えられる事で無意識にこなしていましたが



社会に出てからは
その「節目」の時期や「目標」を
自分で設定しなければならないのです。



女性にとってとくに関門なのが
「結婚」ではないでしょうか。


社会に出て次の「節目」の
「結婚」を目指す段階に来た時に
自分で「達成」しなければならない重責に気づき



みな戸惑い始めるのですね・・・



自分基準が無いので
自分で結果の責任を負いたくない(どうしていいかわからない)ので
迷い始める・・・


苦しみ始めたりするのです。
(思い通りに行かない・・)



「自分で決められない
(相手があることだから難しいという)無力感」
みたいなもので・・



悩み苦しむ。



かつての私もそうでしたので
よくわかります。




でも、今はわかるのですね。
「自分で決められる」のだということを。



人生の中でよく
「相手のある事だから、自分だけではどうにもならない」
のが、悩みの原因にあげられます。



でも、それは
間違いなのですね。



何かを起こすには
まず、「自分」なのです。



まず、
「自分が決める」ということです。




そして、自分が決めた事に
自分が決めた事の結果に対して
「責任を持つ覚悟」をすると言う事です。




そうした時に、初めて現実が動き始めるのです。




あなたは「決めて」いますか?



あなたは「覚悟ができて」いますか?




個人セッション 受付中  


人を変える秘密の魔法講座  はこちら


ペタしてね

読者登録してね


応援ワンクリックお願いします
↓↓↓↓↓


自己啓発 ブログランキングへ


応援ワンクリックお願いします
↓↓↓↓↓


にほんブログ村







こちらも合わせてお読みください

2013年02月17日 本日の種
2013年02月19日 今日の種
2013年02月18日 今日の種
2013年02月20日 今日の種
2013年03月28日 太る心理5


ピックアップ

Facebookページ

Facebookで最新情報を購読

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

2017年5月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

このページのTOPへ