女性性覚醒プロデューサー 磯部夏代子


あなたは何と呼んでいますか?


images-5

内なる”セクシャリティ”を呼び覚ます。

女性の人生をプレシャスライフに

女性性覚醒プロデューサー&

潜在意識心理学の専門家 磯部夏代子です。



日刊マメーバニュースに

こんな記事がありました。

「夫の呼び方」ランキング


と言うものがありました。



私はほとんどの場合「夫」で

やや「主人」を使う事が多いかな^^;;



皆さんは何と呼んでいますか?


 

この「呼び名」

たかが「呼び名」されど「呼び名」で



何気なくみんなさんの前で

日常、何気なく呼んでいるかと

思いますが



これ、自分にとっての

相手の位置づけを見事に現しています。



表面的に・・と

思われるかもしれませんが


いえいえ・・・

そんな浅いものではありませぬ。


人は

たくさんん思いの詰まった潜在意識で

自分にとっての相手の存在位置を表しています。

その人の考えているように呼んでいます。



例えば

私の母は男二人、女二人

四人兄弟姉妹でした。


祖母は

小さい頃は皆を「~~ちゃん」

と呼んでいたそうですが



高校生くらいになると

男の子は「~~さん」と呼ぶように

なったそうです。



祖母なりのポリシーがあったと

母から聞かされました。



たとえ自分の子どもでも

「~~さん」と呼ぶ事で

一人前。尊重する相手としていたようです。



「~~さん」と呼ぶから

一人前になるのか

一人前になったから

「~~さん」と呼ばれるのか・・・



それは後者の場合がほとんど。



人は呼ばれるように

成って(成長し)役割を果たして行くようになります。



あなたの意識が現実化するからです。



子ども同士

兄弟間でも気をつけなければいけない

事があります。



よく、兄弟姉妹喧嘩が絶えません。

様子をうかがって


下の子が上の子に向かって行く結果

起きる様な喧嘩である場合


ご相談に来られる方に

子ども達はどのように呼び合っていますか?



と、お尋ねすると



お兄ちゃんの事を弟が

「お兄ちゃん」ではなく



名前で呼びすてにするなど

下の子が上の兄弟を名前で

呼びすてにしていたりする場合が

多く見受けられます。



大人になって

お互いに家庭を持ち、キチンと

社会で活躍しているのなら


それも、いいかもしれません。


でも。

まだまだ小さな時に

上の子どもを下の子どもが

名前で呼びつけする事を許すとしたら



あなたの家庭は

どんな場においても

「上のものに下が従う。」


という


社会システム(ヒエラルキー)は

守られていない象徴になっています。



確かに、ヒエラルキーに従って呼んでいるからと言って

何も起こらないと言う事はありません。

(現実にはいろいろな意識がかかわっているので)



でも、もしあなたが

子どもに「社会システムに従って

きちんとした社会生活を生きて欲しい」

と願うのであるならば



親には「父・母」という位置づけの呼び名

兄弟には「お兄さん・お姉さん」という

位置づけの呼び名で呼ばせるべきでしょう。



でも

いい悪いを決めるのはあなたです。



そして、いい悪いを決めたら

その後にあなたがしなければ

ならないことは・・・


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

あなたが選択した事で起きた現実の責任をとる。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>


と言う事だけです。

 

 

ペタしてね
応援ワンクリックお願いします 
↓↓↓↓↓
応援ワンクリックお願いします
↓↓↓↓↓

セッション セミナー イベントの申込はこちら

 

 

 

個人セッション メニュー はこちら

 

各種お問い合わせはこちら


こちらも合わせてお読みください

2013年03月30日 太る心理6
2013年03月25日 太る心理4


ピックアップ

2013年04月10日
今日は新月の日

Facebookページ

Facebookで最新情報を購読

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

2017年8月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

このページのTOPへ