女性性覚醒プロデューサー 磯部夏代子


「行ってきます」を言わないと


19666049_480x427

内なる”セクシャリティ”を呼び覚ます

女性の人生をプレシャスライフに

女性性覚醒プロデューサー&

潜在意識心理学の専門家 磯部夏代子です。



もう、大学生息子ですが

小学生の頃、通学に電車を利用していたので


一年生の頃。朝は


慣れるまでは学校まで。

駅が遠い事もあって

慣れてからは駅まで毎日送って行っていました。


最初の頃「いってらっしゃい」と

私が言っても


慣れない所へ通う緊張か・・・

周りにいるお友達に気が向いているからか・・・



幼稚園の頃は先生と一緒に

「いってきます」を言っていたように思うのに


ちゃんと毎日「行ってきます」を

ハッキリ言わないので気になって・・



何度か「行ってきます」と

ハッキリ言いなさい。

と注意しているのに


すぐに忘れてしまうので

ある日、彼に言いました。


『「行ってきます」とは

「行ったら(帰って)来ます」と言う意味の

挨拶なのだから、


あなたがその挨拶を

ハッキリ言わないと言う事は


どこかに行って、帰って来られなくも

いいということになりますよ。


あなたがそれでもいいなら

そうしなさい』と言いました。



すると・・・



はい。^^



皆さんのご想像通り☆



今に至るまで

彼は何も言わなくても

ハッキリ「行ってきます!」と



わたくしたち親に向かって

言ってから、家を出て行くようになっています。

(当たり前の事ですが^^;;)


理屈がないと動かないでは

ダメですが


いつもやり玉に上がりがちな

私たちの中の子ども心(インナーチャイルド)は


本当はなくてはならないものでもあって



ご褒美やメリットを感じると

夢を叶える為にウキウキしながら

よく働いてくれるようになります。



インナーチャイルドというのは悪いこと

ばかりではないのですねん。



子どものように、純粋に求める心は

ウキウキ、ワクワクした気持ちを持たせてくれたり

やる気となって


行動するパワーをうんで

大人のあなたを疲れ知らずに

動かす原動力にもなるのです。



インナーチャイルドは

「育てる」ものなのですね。



あなたのインナーチャイルドちゃんを

キチンと育てていますか?


自分に厳しい人は

チャイルドちゃんのやる気もそいで

チャイルドちゃんを日干しするくらい


へろへろにしてしまう人もいますが

キチンと成長させて

チャイルドを見方につけて生きるのは

あなたの望む未来を想像する大きな手助けになりますよ^^

 

 

ペタしてね
応援ワンクリックお願いします 
↓↓↓↓↓
応援ワンクリックお願いします
↓↓↓↓↓

セッション セミナー イベントの申込はこちら

 

個人セッション メニュー はこちら

 

各種お問い合わせはこちら


こちらも合わせてお読みください

写真-71 2014年08月13日 宝くじに当たる方法
2013年05月31日 今日の大桟橋


ピックアップ

2013年02月17日
富士
2013年05月10日
新月の過ごし方

Facebookページ

Facebookで最新情報を購読

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

2017年11月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

このページのTOPへ