女性性覚醒プロデューサー 磯部夏代子


環境の犠牲者とは


a0002_010078

内なる”セクシャリティ”を呼び覚ます

女性性覚醒プロデューサー&

潜在意識心理学の専門家 磯部夏代子です。

 

 

昨日は遅くまでお仕事で、その時のお話に

「環境の犠牲になる」

というお話がありましてね。

 

 

「環境の犠牲になる」と言うのはどう言う事かと言うと

 

 

自分が望んでいる事が

出来ないのは

「夫が~だから」

「職場が~だから」

「いま、お金がないから」

「時間がないから」

「家族が病気で」

・・・・

 

 

などなど

 

 

___________________

 

自分の周りの(環境の)犠牲になって

やりたい事を諦めていないか?

___________________

ということ、なのです。

 

 

「環境の犠牲者」になって、やりたい事を

諦めてはいないか?というお話でした。


今日はそのお話を聞いての思った事を

含めたメッセージを書かせて頂きました。


 


この話に出て来る「犠牲者」という言葉は

ある意味とても心地よい。

 

だって「~~された犠牲者」は

同情をかうこともできるし、

8掛けくらいで結果に対する評価を甘く見てもらえる

 

 

 

責任から逃れが出来るから

 

 

 

やるべきこと、やりたかったことを

「やらなかった=やれなかった」理由を

環境のせいに出来るから。

 

 

 

たとえ、それをやったとして

結果が悪くても

「言い訳」が出来るから。

 

 

 

 

 

あなたは

やりたい事をやらないでいい理由を

いつまで探し続けているのですか?

 

 

 

 

思い通りに行く人生がいいと言いながら

人生を変えたいと言いながら

 

 

 

そこにとどまり続けているのは誰ですか?なぜですか?

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

そこにとどまりながら

いつまで「環境の犠牲者」として

「やらないでいい理由」を探し続けるのでしょうか。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

では、あなたは

やりたい事を、それを、いつやるのですか?

 

 

あなたは本当に「本気」ですか?

 

 

 

あなたの人生をつくるのは

あなた自身なのです。

 

 

ただ黙ってとどまって「環境の犠牲者」という

人生をつくり続ける人生で終わっていいのですか?

 

 

 

 

「もう、諦めている」も犠牲者の言葉

 

 

 

それは「やりたくない」自分を美化する

言い訳の言葉にすぎないのです。



自分の世界を自分の思考がつくり出す

この世に本当は「犠牲者」など

存在しないのです。


自分でつくった現実なのだから・・・



この現実は

だれのせいでもなく自分がつくった

それも自分の思いが叶ってつくった現実だとわかること


これはわたくし達自身を

様々な束縛から、苦しみから解放してくれます。


そして、望む人生をつくりあげる事が

出来るようになります。


わたしはそれをみなさんにお伝えし続けていきたいと

思っています。


 

 

 

 

 

「占い頼みはもうやめた」答えは自分の中にある。

あなたの潜在意識を知る。未来予知講座

こちら↓↓

*ご都合に合わせての開催も出来ます。

ご相談下さい。

 

占いしらずの未来予知法

 

お申し込みはこちらお問い合わせはこちら




 

 

 

   11月26日

『「愛されたい」「綺麗になりたい」 内なる“セクシャリティ”を呼び覚ます。艶美マインド5つのゴールデンルール 女性性覚醒セミナー』受付こちら

 

 

 

ペタしてね
応援ワンクリックお願いします 
↓↓↓↓↓
応援ワンクリックお願いします
↓↓↓↓↓

 


こちらも合わせてお読みください

2013年08月09日 感情が動くとき
2013年02月14日 本日の種


ピックアップ

2013年02月17日
今日の種
2013年07月27日
女マインド?!
2013年05月14日
ちょっと一服…

Facebookページ

Facebookで最新情報を購読

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

2017年12月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

このページのTOPへ