女性性覚醒プロデューサー 磯部夏代子


子どもの集中力を高めるには?そうしたら、夫の浮気も・・・?


a1180_009331

女性性覚醒&潜在意識心理学の専門家

心理カウンセラー

磯部夏代子です。



知的生産研究家の永田豊志さんが


集中力を高めて

成果を出すのは「技術」であって

誰でも上達させる事が出来ると

言われています。


では、どうやって集中力を高めるのか?

それには、「5つのS」が大切なんだそうです。


1. Simple=余分なものを捨て、シンプルに

2. Small=小さく達成しやすいゴール

3. Single=一度に1つだけ

4. Short=短い時間やる

5. Smile=常に楽しむ、ポジティブな姿勢を持って



なのだそうです。



子育て中のママ



子どもをみていると一つの事に

集中出来なくて・・・


親としてはイライラ致します。



「もっと集中力を持って欲しい」

「何で集中出来ないの?」

「机に座ってる事すらできない」・・・・



見ている親としてはたまらなくなって

何度も言うんだけれど

全然変わらない



でもね、自分の回りの現実は

自分で創りだしたもの。



人は自分の投影なのです。

今の自分は違っても

自分の中にその要素(思考)があるのなら

やっぱい、周りに人として

現れて来ちゃうんですね。



もしかしてママ!

子どもの頃「落ち着きが無い」とか

「集中力が無い」とか

怒られていた記憶はありませんか?



それそれ。それが

いま、自分の子どもとして映っているんです。



集中する事のメリットを

まず、ママ自身がわかっていない。

集中してなにかをすることの大切さを

自分自身がまず本当にわかっていないから



その時々の他のものの楽しさに気をとられて

気持ちを集中出来ずにいる自分がいるから・・・



洗濯しようと立ち上がったけれど

キッチンの洗物が気になって洗い始めたり



掃除機を掛けようとリビングに向かったはいいけれど

ついているTVドラマにハマって

終わるまで結局ソファーに座っていた



と・・・気がついたら

夕方になっていて・・・



あら・・・もう

夕食の準備の時間^^;;



だとしたら。

子どももママと

同じ事しているだけですよね。



子どもの姿に自分自身が映ってる。



だとしたら

自分自身がきちんと

集中して仕事する事のメリットを理解して


日々の生活を

自分自身が変えて行く事



それが

子どもを変えて行く事になる。



そういうことなの



私自身

耳が痛い様なお話ですが・・・



自分の世界は自分が映っている

何ともいい事は受入れたくなる様な

お話ですが、悪い事は

受入れたくない



何ともシビアな現実の「法則」なのです。



やっぱり、人を変えたいときは

まず、自分からなんですねん^^;;


浮気をしている夫の心を変えたい時

それも、まず自分から?!って


そうそうそうなのです。

でもね、

夫のすべてを受入れて

優しくして下さい。



なんては言いません

 

 

ペタしてね
応援ワンクリックお願いします 
↓↓↓↓↓
応援ワンクリックお願いします
↓↓↓↓↓

セッション セミナー イベントの申込はこちら

 

 

 

個人セッション メニュー はこちら

 

各種お問い合わせはこちら


こちらも合わせてお読みください

2013年09月12日 思考は現実化する
2013年08月23日 下着と潜在意識
a1180_009331 2014年01月29日 男っていいですよね


ピックアップ

2013年03月11日
今日の種

Facebookページ

Facebookで最新情報を購読

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

2017年6月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

このページのTOPへ