女性性覚醒プロデューサー 磯部夏代子


月の満ち欠けとからだ とダイエット



地球に住んでいる私達は


月の満ち欠けに影響されながら生きています。



海にの潮の満ち引きはその最たるものです。




一般的に私達人間が影響をうけているとされるもので


「満月の日は犯罪が増える」


「満月に日には出産が増える」


など。。。



月の満ち引きが人間の感情や体調に大きく影響されているのです。




月が満月向かって満ちてゆく「上限の月」の頃は

    「引き寄せる」  「強める」   「増やす」


などの力。



月が新月の向かって欠けてゆく「下限の月」の頃は

    「引き下がる」  「減らす」  「弱める」

などの力が強まるといわれています。





となると


当然、この作用はダイエットにも影響してくると考えられています。

月が太ってゆく「上限の月」の時期は、人も太りやすく


月の痩せてゆく「下限の月」の時期は、人も痩せやすい

と言われています。


「上限の月」の時期は


食欲もわいて、食べたものが蓄積されやすく、身体もむくみやすくなります。

美容コスメなどの成分も浸透されやすくなります。


「下限の月」時期は


食欲も湧きにくくあまり食べなくても苦痛に感じたりすることが少なくなります。

身体から水分が抜けやすくなり、すっきりとしてきます。

カットしたヘアースタイルを長持ちさせたいならこの時期にカットすることをお勧めします。


「満月」の日には


特に食欲が湧くと言われ、また吸収する力もMAXになるので

特に食欲に注意した方が良いでしょう。



こんなことも頭に入れながらダイエットすると


とても有効なのではないでしょうか?



あっつ!食べ過ぎた!と思ったら月の満ち欠けを確認して

あまり自分を責めず自然の力でそうなっているんだと考え

無理をせず(ダイエットは生活習慣の確立なので)長い目で見て

すんなりと実行できる時期に挽回するようにすれば良いのではないでしょうか?



「満月」の日はプチ断食もおすすめです。

たまに胃腸を休め自分の身体をいたわってあげて下さい。



過食を防ぐことにつながりますし

食べ物の消化は実は一番身体に負担をかけているので

健康維持の為にもお勧めです。



どうしても食べたくなる

食べないでいると身体に負担がかかってしまうのではないか?と不安になる

身体の代謝機能が落ちてしまうのでないかと心配になる


そんな時に方に良いお勧めの物がありますが

後日詳しく案内させてもらいますね。

あと、そんな月の影響を緩和するのによいと言うものに関しても

案内させて頂きます。



長文最後までお読み頂きありがとうございました。


こちらも合わせてお読みください

2013年02月20日 食事の修正
a0002_010078 2013年11月14日 環境の犠牲者とは


ピックアップ

2013年02月22日
今日の種
2013年08月29日
ランチ会

Facebookページ

Facebookで最新情報を購読

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

2018年9月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

このページのTOPへ