女性性覚醒プロデューサー 磯部夏代子


キラリと光る私になるには・・


_1_article_image_262_349

内なる”セクシャリティ”を呼び覚ます

女性の人生をプレシャスライフにプロデュース

女性性覚醒プロデューサー&

潜在意識心理学の専門家 磯部夏代子です。

 

今日は成人式で

横浜市は新横浜の横浜アリーナで

人数が多いので午前午後と二回開催されたと聞きました。

 

我が家も来年は

お祝いの日になることでしょう^^

今日は駅を歩いていても

本当に多くの晴れ着姿、スーツ姿の

新成人達をみました。

 

ほとんどの人がみな、同じように

女の子達は晴れ着を着て、方にファーのショールを掛け

和装のバックと草履を履いて歩いています。

 

男の子は着慣れない様に

スーツにネクタイ、革靴を履いて・・・・

 

誰が誰だかわからない程

柄や色は違ってもほとんど変わらないスタイルです。

 

見ていて思うのは

どんな人が「キラリ」と皆の目を引くのだろう・・・って。

 

その一つが

「質」

着物の柄ゆきでも、刺繍の糸からでも

その「質」がにじみ出て来てしまいます。

 

肩にかけているファー一つとっても

みな同じものを身につけているだけに

その「質」が際立って来てしまいます。

 

そして

「姿勢」

その恰好にふさわしい着方

来たときの姿勢です。

 

和服は帯をすることからもわかるように

着た時には背筋をピンんとはっていないと

見頃にしわが寄って、襟元もだらしなくなってしまいます。

 

そして、ややうち向きの小股で歩かないと

きれいな刺繍が施された裾がまくれ上がって

美しくありません。

 

そして、最後は

「完成度」

身につける一つ一つが清潔に仕上げられていることは

もちろんのことですが・・・

 

「最後の詰め」みたいな所の完成度が高い人ほど

一目を引く魅力を感じます。


完成度を上げる

 

結い上げた髪からの後れ毛も計算されているか

襟の抜き具合が未婚の女性のそれに相応わしい加減になっているか

半襟の見え加減・・・・

 

その一つ一つに素敵に見える「加減」と言うものがありますよね。

 

そう言う「最後の詰め」の部分の完成度を

上げることが

 

同じものの中でも

「キラリ」と光る自分

一目を惹く気分を作り上げるのですね。

 

わたくしたち女性の普段の姿から言えば

「指先」もキチンと手入れがなされているか

 

洋服はこまめにクリーニングされ

アイロンがあてられ美しく保たれているのか

 

コートの裾の丈とスカートの丈のバランスにも

気配りとこだわりを持って着ているか

 

そんな「最後の詰め」の部分にも

気遣いがあるからこそ

 

「ひととは何か違う自分」を表現出来るように

なるわけですね。


仕事でもそうだと思うのです。


「これをコピーして来て」と

上司に頼まれたとします。


それをコピーしてただ渡すだけでも

指示に通りの仕事をしていますが、


これをきちんとページをあわせて揃え

場合に応じてクリップで挟む、ホチキスで留める

汚れないようにクリアファイルにはさんで

そして、まっすぐに向けてお渡しをする。


そういう、わずかな「最後の詰め」の所の

完成度を上げると言うことが

人と違う部分を表現出来ることになるのではないかと

思います。

 

どうしたら完成度が上がるか・・・

それには

きちんとした「知識」や「教養」が必要です。

 

美しさやキラリと光るものは

ただ、黙っていては得ることは出来ません。

 

「美しくキラリと光って生きる」為には

あたり前に「知識」や「教養」を得て

それに則して行動して

自分の完成度を上げていくと言うことだと思います。

 

「怠慢」ではいけません^^

 

「面倒くさいから」だけで

美しくなることを放棄している女性達がたくさんいるのが

本当にもったいないと思います。

 

緊張や気配りや、面倒なことと思うかもしれませんけれど

女性の美しさは

周りを幸せにしますし、「豊かさ」を引き寄せるパワーは

ハンパではないの~

 

だから、とにかく

「怠慢」やめて

「美しく」なってみましょ!

個人セッション 受付中 こちら  

ペタしてね
応援ワンクリックお願いします 
↓↓↓↓↓
応援ワンクリックお願いします
↓↓↓↓↓

セッション セミナー イベントの申込はこちら

 

個人セッション メニュー はこちら

 

各種お問い合わせはこちら


こちらも合わせてお読みください



ピックアップ

1b952b70ecc2003a822949da8e8e15ed 2014年02月21日
もっと自分を認める
2013年03月06日
今日の種
2013年09月02日
アジア進出?

Facebookページ

Facebookで最新情報を購読

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

2018年10月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

このページのTOPへ