女性性覚醒プロデューサー 磯部夏代子


四の五の言わずに・・・


images-5

内なる”セクシャリティ”を呼び覚ます

女性のプレシャスライフをプロデュース

女性性覚醒プロデューサー&

潜在意識心理学の専門家 磯部夏代子です。

 

お子さんは

「~~しなさい」と言うと

「はい」と返事をしますか?

最近、「四の五の言わずに・・・」という

言葉をよく耳にします。

 

「四の五の言わずに・・・」とは

簡単にいえば

「つべこべ言わずに・・・」

「文句を言わずに・・・」

「いつまでも迷っていないで・・・」

「理屈ばかりこねていないで・・・」

ということですね。

 

「四の五の言わずにやりなさい!」

「四の五の言わずにやめなさい!」

「四の五の言わずに~~~~~!」

 

子どもの頃

親に『~~~しなさい」と言われた時に

 

「今やろうと思ったのに!!!」

「~~~だからやれないよ」

「どうして~~~しなければいけないの?」

 

などと言って

なかなか「はい」と言わず

動きもしなかった。

 

と言うことはありませんか?

 

その自分の姿は、そのまま来ていれば

いま、自分の子どもの姿となって現れ(投影され)

あなたが命令する側の立場になった時にされる側の姿

となって現れます(投影されます)

 

あなたのお子さんは

あなたが何かしなさい、やめなさいと言った時に

すぐに「はい」と返事をしないで

「いろいろ言い訳をしてなかなかやらない、やめない」

ということはありませんか?

 

あなたが部下に何か仕事を依頼した時に

「はい」といってすぐ動かず

「このやり方では無理」だとか

「もっと、違う指示の仕方があるのでは??」などと

 

「はい」といわず

いろいろ言って

すぐ仕事にとりかからなかったりしませんか?

 

周りの人は自分の投影

「人は鏡」

子どもや部下を変えたかったら・・・・

 

まず、私たち自身が

「はい」と言って

「四の五の言わずに」従うことから始まります。

 

もし、「従いたくない気持ち」が

ムクムク湧いて来て素直に従えないと感じるとしたら

 

もう一度「親」や「上司」の立場にもどって

「四の五の言って」動かない

「こども」や「部下」に言いたいことを考えてみて^^

 

何て言いたいですか?

 

その言いたいことが

成長したあなたが、今のあなたに言いたいことなのです。

 

たとえ、起きている事実

指示された内容が違ったりするとしても

 

それこそあなたが成長する為の

未来の自分からの指示なのです。

 

もし、あなたが「親」として「上司」として

「子ども」や「部下」に

 

「そもそも、やる気があるのか!!!」と

言いたいとしたら

 

そうです。

あなたはそもそもやりたくないから

「四の五の言って」やらないようにしているの。

 

未来の自分が「上司」や「親」や「夫」となって

自分自身を成長させる為に動かそうとしているだけだから。

 

私たちは

「四の五の言わずに」「はい」と従って動けばいい

ということなのね。

 

そして、支持する立場の人を創りだしたのも

私たち自身。

その役をその人におまかせしたのは私たち自身です。

 

だから、「上司」や「夫」や「親」に

腹を立てるのは筋違いなんです。

 

う~~~mn

わかってもらえたかな~~~~  ^^/

 

み・ら・い・の・じ・ぶ・ん   なのです。

 

ペタしてね
応援ワンクリックお願いします 
↓↓↓↓↓
応援ワンクリックお願いします
↓↓↓↓↓

セッション セミナー イベントの申込はこちら

 

個人セッション メニュー はこちら

 

各種お問い合わせはこちら


こちらも合わせてお読みください



ピックアップ

2013年03月31日
太る心理
2013年07月19日
潜在意識と断捨離

Facebookページ

Facebookで最新情報を購読

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

2017年12月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

このページのTOPへ